わたしたちについて

「はやぶさ」好き、星や宇宙が好き、子供が好き、会津・福島を愛する者で構成しています。
小惑星探査機はやぶさの活躍を通して、子供たちに明日への夢を育み、会津から福島県に元気を発信していきます。

【 活動履歴 】

・2011年 1月 8日 : 会津大学にてHAYABUSA BACK TO THE EARTH上映会と会津大学上級准教授出村先生の講演会「はやぶさと会津大学」実施
・2011年 5月28日 : 会津若松市河東総合体育館キッズルームにて被災者向け無償上映会を実施
・2011年 7月24日 : 会津稽古堂にてHAYABUSA BACK TO THE ERATH 帰還バージョン上映会を実施
・2011年 12月  : 「はやぶさ2」計画推進 応援プロジェクト 実施
・2012年 5月21日 : 日食観察会「親子で一緒に日食を観よう!」実施
・2012年 7月14日 : 「会津で体感!太陽系の惑星たち」実施 HBTTE上映と星の村天文台・大野裕明台長講演
・2012年10月7-8日: 「まるごと星を楽しもう!」実施 移動式エアドームプラネタリウムによるHBTTEと「星空の宅配便」
・2013年6月15-16日: 第40回彗星会議in福島 実行委員会
・2013年11月 7日 : 「宇宙に夢中!日本の宇宙開発とその未来」実施 HBTTE上映とJAXAはやぶさ2ミッションマネージャ吉川 真准教授講演

 その他、工作教室や天体観望会を数度にわたって実施しています。

2011年1月8日 上映会の様子。

【 そらの会の目的 】

子供たちに夢を! 会津に愛を!
はやぶさの活躍を描いた映画を通して、宇宙の歴史、生命の不思議、そのなかに今の自分がいるということを感じて、
お互いを尊重しあえるようになることを願っています。そのシンボルとしての「はやぶさ」です。
会津大学が支援した、日本が世界に誇る「はやぶさ」プロジェクトを知ってもらうことで、地域の誇りと愛着を深め、
「希望をもつことの大切さ」を感じて欲しいと思っています。

【 会津そらの会 メンバー 】

会長 知元陽子
2015年度代表 本田幸司
会員 薄 謙一 / 遠藤和輝 / 大塚志穂 / 白井玲子 / 中島 咲 / 成田美紀 / 半沢政人 / 前川順弘 / 柾屋奈津子 / 増井弘勝 / 武藤 大 / 村松利一 / 山門晃大 / 吉田裕貴 (アイウエオ順)

 
 
 当会は有志による無償・自主独立の活動で、当サイトに明記する以外の他の個人・団体とはいかなる関係もありません。
当会は金銭授受を目的とした活​動を行うことはなく、そのような目的の団体とは一切の関わりを持ちません。