はやぶさ2を応援するメッセージ

 
H.K様
「はじめまして、Hともうします。
ツイッター経由でこのプロジェクト知り、父母を巻き込んで早速23羽折りました。
微力ではありますが、はやぶさ2および皆さんの力になれれば幸いです。」

藤岡七重様
「東京都の中学3年生です。予算削減というニュースのあまりのショックで勉強が手に着かず、
何かしたいと思い微力ながら参加させて頂きました。どうかよろしくお願いします!
(写真の文字は「はやぶさⅡ」です)」
「追加で折りました。役立ててください。」
「また折りました!
予算、中旬決定と聞いていましたが20日になったのですね。良かった・・・もっともっと頑張りましょう!」

H様
「なんというか、なにかせずにおられないので、鶴を折ってみました。
紙とかそこら辺のものなので、かなりいい加減な上に、折り方も最初忘れていて難儀しました。
非常に少なすぎで申し訳ありませんが、お納めくださいませ。」

S様
「初代はやぶさの冒険と科学的成果がどれだけ励みになったことか!
「はやぶさ2」が打ち上がる所をぜひ見たいです。」

H.R様
「今回の予算に関しては時間制限があるので、88232という数はちょっと大変だと思いますが、
首相にも官邸にもメールしたので、いまできることを1つでもやっておこうと思って折りました。」

C様
「あきらめないぞ!」

m様
「友達と折りました。はやぶさ2打ち上げを祈って!」

S事務所一同様
「飛べ!飛べ!はやぶさ2!」

Y.M & K.T様
「日本経済新聞を使っています。
また探査機と一緒に深宇宙を旅したいです。
自分の生きる希望となり、自殺願望を止めてくれた恩人の後継機をぜひ飛ばしたい!
この思い総理に届け!」

N様
「「はやぶさ2」プロジェクト存続と
更なる冒険の機会に日本の科学衛星たちが恵まれることを祈りつつ。」

m様
はやぶさ2打ち上げ祈願!

N & C 様
「日本の宇宙開発の歴史を繋げられますように。」

n様
「私もはやぶさの偉業に涙し、元気付けられた一人です。
後継機のために何か自分に協力できることは無いかと思い、鶴を折らせて頂きました。
未知の世界への好奇心と、最先端の技術にリアルタイムで触れられる興奮と、
心震える感動の共有を再びもたらしてくれると信じています。」

バードウオッチャー様
「折鶴プロジェクトに参加させていただきます。
状況はかなり厳しいですが、ここで私たちが諦めたら初代はやぶさに顔向けできません。
がんばりましょう。きっと道は開けます。
*******
私の友人がこのような顔文字を作ってくれましたのでご紹介します。
はやぶさ+鶴です。名前は...ツルぶさ??
日=[・<・]=日  」

「小惑星探査の成果が私たちの生活に役に立つようになるのは先の話です。
一方、日本はこの先震災の復興と共に原発の後始末という難題に向き合って行かなくてはなりません。
そのために必要なのは科学技術です。
「はやぶさ2」は日本の科学技術の象徴、そして復活の象徴になりえます。
そのことを政府のエライ人たちが気づいてくれるよう祈っています。」

「はやぶさ2の実現と、震災被災地の復興と、原発事故の収束と、みなさまの健康を祈りながら折りました。」

I.K様
「本企画の趣旨に強く賛同いたします。
三十路の男が子供のころに戻ったように鶴を折るのも、なかなか良いものです。
家には折り紙がなかったのでA4プリント用紙で作りました。
最初は用紙2枚を使い、2羽の鶴を折ろうと思ったのですが、余った紙で子や孫も作れました。
孫鶴はかなり折りづらかったですが、初代はやぶさチームの諦めない姿勢を見習い折りきりました。
はやぶさで得た経験を次の世代に引き継げますように、はやぶさのような挑戦的な探査がこれからも続きますように、三代の鶴の家族となりました。
初代はやぶさは科学的成果以外にも多くのものを残してくれました。大人でも科学や宇宙の面白さを知り、それらに興味を持った人も多いと思います。
今はやぶさ2ミッションを延期や中止に追いやることは、科学的な成果のみならず、こうした科学への興味や将来の夢・希望を奪い、国や政府に対する失望感を残すだけです。
はやぶさ2のミッション推進を強く願うものです。」

m&n様
主催者様へ
「「はやぶさ2」支援企画、こうして形になって目に見える物象が残るのは大変インパクトがあると思います。
告知やまとめでいろいろとご配慮、ご尽力いただきまして本当におつかれさま&ありがとうございました!
総理大臣 野田様
「はやぶさ2」を一緒に応援してください。空を舞うのを一緒に眺められる日がくることを楽しみにしています。」

いぐあな様
「毎日はやぶさくんぬいぐるみと寝ている子供には今回の話は辛過ぎて話してません。
「はやぶさ2が元気に飛ぶ為のおまじないだよ」とだけ話して二人で折りました。
子供の夢の為にもはやぶさ2の打ち上げを是非実行して欲しいです。」

K.H様
「はやぶさ2が宙を飛ぶ日を待っていました。予算をぜひぜひ復活させたいです。
少ないですが、皆さんの力が結集して大きな力となるように、一緒に祈ります。」

S様
「小学五年の長男と年長の次男と三人で折りました。長男「絶対、はやぶさ2を飛ばして下さい!予算を削らないで下さい!」 」

@sun_dess様
「はやぶさ2☆祈願!愛を込めて☆☆☆」

N.M様
「はやぶさ2こそ、技術立国への道!」

Ar_holly様
「会津の技術がはやぶさをイトカワへと導いてくれました。
そのときには、私たちの家族も、一緒に(ターゲットマーカーの一部として)連れて行ってくれたのです。88万人の仲間とともに。
第2段でもぜひ、連れて行って欲しいのです。「はやぶさ」は、言わば予行演習でした。本番の「はやぶさ2」を、ぜひ!
一応今夜が締め切りとのことですが、今後も続けて折ってみたいな、と思っています。はやぶさ2が飛び立つ日まで・・・。
(本当に8万羽、集まるといいですね)」

S.K様
「惑星探査機くんってとってもけなげで大好きです。
はやぶさ2のプロジェクトも楽しみにしてたので、参加させてください。
“鶴を 風になる(The Cat Returns)を聴きながら”にちなんで240羽程!!」

hoya様
「少しでも力になれればと思い鶴を折りました。
はやぶさに出会い、日本の宇宙開発の歴史を知りました。
たくさんの成功と失敗の礎に支えられて、フルサクセスを達成したはやぶさ。
そのはやぶさもまた、次世代の後継機たちへの礎になる。
たくさんの偉大な先人たちが残した軌跡が、どうか「はやぶさ2」につながりますように。」

信州の母様
「鶴に思いを込めて。
一人の力は小さいけれどはやぶさ2の打ち上げを応援しているみんなの強い気持ちは計り知れないほど大きなエネルギーです。
負けないでください。将来同じ道に進みたいと希望に胸膨らませている子供たちの為にも。 諦めていませんから。絶対打ち上げましょうね!」

N.Y様
「「はやぶさ2」の事業継続を願って、少しですが鶴を折りました。
微力ですが「何とかしたい!」気持ちでいっぱいです。」

S.Y様
「そらの会のHPで、みなさんの折った鶴の画像やメッセージを見て私も少し熱い気持ちになりました。
将来に夢や希望の持てる社会であってほしいと切に願います。そのためにも「はやぶさ2」実現してくれたらなと思います。
みなさんの想い・願いが届くといいですね。はやぶさ2の実現を祈ってます!!」

大阪 富田林市立藤沢台小学校五年一組の皆様
「はやぶさ2を打ち上げて下さい。」

礼院坊様
「地震のためにはやぶさ2をあきらめたら、日本は地震に負けたことになりませんか?こんなときだからこそ、夢に挑んで国民に・・・とりわけ子供たちに勇気を与えてほしい。
復興はもちろん大事だけど、復興の地で育つ子供たちが自分の人生に夢を持てるかどうか、その夢に挑む勇気を持てるかどうか、そのほうがもっと大事だと思います。
日本が地震に負けて夢をあきらめる姿だけは、子供たちには絶対に見せてはなりません。野田総理にどうかよろしくお伝え願います。」

Chappi様
「はやぶさ帰還以来知り合いになった仲間と12月29日夜に女子会(笑)を開催し、3人で折りました。はやぶさは人間関係も豊かにしてくれました。
こんな素敵な探査機が基礎を作ったプロジェクトが続かないなんて絶対許せません。今後も完全実現に向けて私たちそれぞれ微力ながら努力します。
折鶴画像お送りします。私たちの決意を示すことができる企画をありがとうございます。どうぞよろしくお願いします。また後日お送りしたいと思います。」

Y.T様
はやぶさ2プロジェクトチームのみなさんへ、510羽+18羽(ファイト・イッパーツ!)を折りました。日本人の技術力と精神力、決断力を信じています!
はやぶさ2が無事に打ち上げられるように応援しています!

ありさん様
宇宙食に決まったハイチュウの包み紙でおりました!はやぶさ2がんばれ!

H2_Ar!様
久しぶりに折りました。はやぶさ2、まずは宇宙へ! 成功祈る!

うちゅうかふぇ様
はやぶさ2応援してます!!お客さまと一緒に折りましたぁ。

紫光星様
はやぶさ2が無事にミッションをやり遂げて再び地球に帰ってく来てくれることを信じてこれからもずっと応援しています。 長い旅の無事を祈って折りました。

大天友様
はやぶさに引き続き、はやぶさ2も成功してほしいですね。関係者の方々のご苦労は計り知れないものがあると思います。たくさんのサンプルや未知のデータを期待してます。((°∀°))

ひぃ様
小学生の娘と、はやぶさ2の話をしながら願いを込めて折った鶴です。打上げ日が発表された今日、想いを届けたいと写真を撮りました。雨上がりの虹のように、明日への希望を想い描きみんなを笑顔にしてくれる探査機はやぶさ2。新たなる挑戦の門出を、心から応援しています☆

とも様
はやぶさ2に関わるすべての人に 届け!この思い!!

バードウォッチャー様
6月13日の「はやぶさの日」に相模原市立博物館でのHBTTE&はや2紹介映画の無料上映と、そして今日は相模大野の講演会に行って来ました。どちらも盛況でした。
特にHBTTEは平日の昼間、しかも雨天とは信じられないくらい人が大勢入っていました。「はやぶさ」もHBTTEも愛されてますね!もちろん「はやぶさ2」も!!
旅の無事を祈って鶴を折らせていただきました。

しばざき様
千羽鶴です。
4月初旬から一人で制作開始して、約3週間で完成しました。繋げて吊るす時、高さを揃えるのが下手でバラバラですwこんな不憫な鶴でよければ、お仲間にして下さい。
はや2の打ち上げ&無事帰還を祈ってます!

chappi様
8823羽到達するのを祈っております!引き続きはやぶさ2実現を見守りたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

いぐあな様
娘と一緒にお正月からコツコツと折りました。はやぶさ2の打ち上げと福島の復興をお祈りします。

K&I&N 様
みんなで心をこめて折りました。探査機の外観にあわせて金色です。
「はやぶさ2」が打ちあがったら任務が無事成功するよう、帰還するよう、折り続けたいと思います。
はやぶさ初代は工学実証機、次が本番運用です。どうか無事にミッションフルサクセスまでいきますように!

 

【 ご報告 】

2012年12月19日付、電子郵便にて「小惑星探査機「はやぶさ2」の事業継続を求む嘆願書」を、皆様からの折鶴の写真とメッセージを添えて送らせて頂きましたことをご報告致します。誠にありがとうございました!

現在(2014年11月)、はやぶさ2への想いが詰まった折鶴が一万五千羽以上集まっています。
引き続き、88232羽を目指してプロジェクトも実行中です。これからも「はやぶさ2」を応援していきましょう!!

 

「88232折鶴プロジェクト」送信フォームはこちら

お寄せいただいた折鶴とメッセージを随時更新する予定です。